反逆する普遍

by EASEL

/

lyrics

委ね過ぎるこの状況で 今の様相まだ消えない
壊れ始めたこの情勢 暗さで気も冷えた

含む信用が妄想で 気づかせたものは変調を
足元には陽が被って傷を癒す声が

夕映えは残して不信は今をもって上がらない もう触れない
普遍が牙を剥いて眩暈起こす様な朝焼けが来れば

描きながら伝い吐き出す心情が残骸踏めば
止まる異常性 迫る希望へ映し出す色はやがて染まる 描いた層へ現状を

無駄な情報かわすモーション怠情を変調へ

夕映えは残して不信は今をもって上がらない もう触れない
普遍が牙を剥いて眩暈起こす様な朝焼けが来れば

credits

released April 23, 2012
Recorded by DEVUMAX(HOPELESS DEW)

Guest Chorus by
Minoru(ex-SKTR),
Shiro(Take Back The Beers!),
雅雷(Make It Last),
TTM69(Before My Life Fails&Halfway There),
ingk(For Life)

tags

license

all rights reserved

about

EASEL 東京都, Japan

contact / help

Contact EASEL

Streaming and
Download help