温故知新

by EASEL

supported by
Joshua hidalgo
Joshua hidalgo thumbnail
Joshua hidalgo pop punk perfection. I cant understand a word being that its all in Japanese, but the feeling is there. Favorite track: 曝け出した心が全てを語る.
/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

1.
2.
02:38
3.
4.
5.
6.

credits

released August 29, 2013

tags

license

all rights reserved

about

EASEL 東京都, Japan

contact / help

Contact EASEL

Streaming and
Download help

Track Name: 染まりゆく警鐘
染まりゆく警鐘 煙が立ち込める
踊らされ嘘を撒く 気づかず 恥を撒く

表層を傳う警鐘
縦横に傳う

染まりゆく警鐘 煙が立ち込める
踊らされ嘘を撒く 己に酔い足元埋まる

表層を傳う警鐘
縦横に傳う

染まりゆく警鐘
揺るがない意思を迫る眼前に奮い立たせ
怯まない意思を迫る眼前に奮い立たせ
Track Name: 温故知新
飾るものも要らず 派手な細工も要らない
ただ鳴らす音が語る躍動
僅かに残る消えない鼓動
根は絶えない 必ず響くだろう

何故今が在るのか? 遡る先は温故知新
何故今を去るのか? 遡る先は温故知新

やがてたどり着いた 遡る旅路
ただ示す方向が分かつ実情
確かに我の糧に
根は絶えない 必ず響くだろう

何故今が在るのか? 遡る先は温故知新
何故今を去るのか? 遡る先は温故知新

思考を巡らせ 過ぎ去った時代を再考する 再興する 掘り起こす

己自身の糧を探れ 遡る先は温故知新
故きを温ねて新しきを知れ
温故知新!
Track Name: 途方もない今に終止符を
挑んで砕かれるくらい
荒い呼吸で 不理解を押し進め
また繰り返す 同じ過ちを

塞ぎ込んで当たり散らしてみても
傷は増えるだけで

変わらない景色をただ眺めるだけでは
待ち望んだ晴れ間はない

変わらない景色も角度を変えて見よう
待ち望んだ晴れ間が見える

愚かさで踏み外して不格好を晒すこともない
深い傷はやがて己の力に変わるだろう

もう少し風を集めて 途方もない今に終止符を!

変わらない景色をただ眺めるだけでは
待ち望んだ晴れ間はない

変わらない景色も角度を変えて見よう
待ち望んだ晴れ間が見える
そして僕は晴れ間を目指す
Track Name: 底知れた感情も底知れぬ変貌へ
失った状況も 虚無は一瞬に通り去る
不意に越えるさ

底知れた感情も底知れぬ変貌へ
不意に見えるさ

次第に開放へ!

思わずとも飛躍する 実質成長の糧になる

落ちぶれた感情も 「あの頃は」と笑えるさ

底知れた感情も底知れぬ変貌へ
不意に見えるさ

底知れた感情も
落ちぶれた感情も
底知れぬ変貌へ
Track Name: 曝け出した心が全てを語る
目を逸らして 矛盾な自分演じても
偽った虚像が映るさ

思い込んでいる恐れは 閉ざされたままで
曝け出した心が曰く実態で

滲んだガラスは霞ませる
いつかの矛盾は盲目で
曝け出した心が全てを語るさ

妄想する偽った日々は取り戻せない
目に映る派手に飾られた窓はもう要らない
破砕しよう 恐れを捨て

滲んだガラスは霞ませる
いつかの矛盾は盲目で

自覚を手にして 恐れを投げ捨てて
曝け出した心が己を救うさ
Track Name: 囚われて揺らいだ蜃気楼
自由を謳う僕は固定概念の骸 囚われて揺らいだ蜃気楼
理由を探す僕は飲み込まれていくような

自由を謳う僕に降りかかる惨状は 囚われて揺らいだ蜃気楼
明日も見ぬ程に飲み込まれていくような気がして

その疑心解きほどいて
己縛る縄 解きほどいて
今なら見える 遠くに位置する兆しも

新たに踏み出す 覆う邪景を見ないよう
不自由を嘆いていた僕はやがて気づく

その疑心解きほどいて
己縛る縄 解きほどいて
望んだ自由は足元に すぐそこに